「洗顔」に関する基礎知識

      2018/06/20

石鹸

日課のひとつとして何気なく行っている洗顔も、実はスキンケアの上ではとても重要。間違った洗顔を繰り返すと肌トラブルを引き起こす原因にもなります。正しく洗顔を行うためにも、まずは洗顔の基本的な知識を身につけておきましょう。

洗顔はお手入れの第一ステップ

美肌作りの基本中の基本は、洗顔です。どんなに高価なパックや美容液を使っても、毛穴の汚れや古い角質が邪魔をしていたら効果は得られにくく、美肌作りの妨げになってしまうのです。

洗顔は汗やホコリ、古い角質など肌にとって不要なものを取り除き、後で補給する化粧水や乳液、美容液などを浸透しやすくする役目を担っています。メイクをしなかった日でも肌は汚れていますし、皮脂汚れは水だけでは落とせません。

皮脂などの古い油分は放っておくと酸化し、肌を老化させる大きな要因になります。お手入れ前にはきちんと洗顔料を使って洗顔し、土台となる肌をニュートラルな状態にしておくことが大切です。

洗顔料を選ぶ際のポイント

洗顔料のタイプは、大きく分けて「石鹸成分のもの」と「合成界面活性剤を使ったもの」の2種類があります。

石鹸成分のもの

ステアリン酸やオレイン酸といった「脂肪酸」と、カリウムやナトリウムといった「アルカリ」を反応させたものが石鹸成分です。

石鹸成分は水で洗い流すと分解され、肌に洗浄力が残らないという特性があります。これが肌にやさしいといわれる所以です。

また市販の石鹸には、合成化学成分である凝固剤や酸化防止剤などの添加物が入っているものも多くあります。成分表示をよくチェックして、余計な添加物が入っていないシンプルなものを選ぶと良いでしょう。

合成界面活性剤を使ったもの

界面活性剤とは性質の異なる2つの物質の境界面(界面)に働いて、界面の性質を変える物質のこと。分かりやすくいうと、水と油を混ざりやすくするためのもので、汚れを落としやすくする働きをもっています。

石鹸以外の合成界面活性剤は水やお湯では分解されないため、肌に成分が残る可能性があり、これが肌への刺激となったり肌トラブルの原因になることがあります。

しかし、界面活性剤が必ずしも肌にとって良くないことばかりというわけではありません。メイクや皮脂を水となじませ洗い流すにはとても有効。界面活性剤が入っているか否かではなく、量や質に注意を払うべきでしょう。自分にとって刺激の少ない種類で、少量しか配合されていないものを選ぶことが大切です。

差がはっきり実感できる!!!今人気の口コミで爆発ヒット人気美容アイテム

ビオールダイヤモンド
ビオールダイアモンド 最先端美容を自宅で実感出来ると話題の大ヒット商品『ビオールダイヤモンド』です。毛穴のトラブル、顔のざらつき等不要な角質、汚れを綺麗に取り除きます。極めの整った綺麗なたまご肌へ。最新エステでも大人気の美容効果が自宅で出来ちゃう商品です。⇒最新エステ効果のビオールダイヤモンドの詳細記事はこちらです。

 

誰でも出来るすっぴん風メイクはこちらが人気・実感共にNo.1
シルキーカバーオイルブロック
シルキーカバーオイルブロック こんな人には絶対にお勧め!!!今までのメイクからすっぴん風メイクでイメチェンしたい!!!厚塗りメイクを卒業して好感度up!!!メイクが崩れやすい!!!肌荒れやニキビ跡を簡単に隠したいテカリや毛穴が気になる!!!すっぴん風メイクに挑戦したい人には絶対オススメ!!!誰でも簡単に出来ちゃいます。シルキーカバーオイルブロックの詳細はこちら(`・ω・´)つ
1
炭酸水の効果について徹底解明!ダイエット・美容に効果があるって知ってた?

目次(ΦωΦ)v1 炭酸水の効果は女性に嬉しいものば ...

2
試さないで損してた!「炭酸水」の美容効果があれこれスゴいっ

最近注目されている“炭酸美容”。タレントの道端アンジェリカも炭酸美容を愛する一人 ...

自宅でエステ効果!!!リピーターの多い商品はこちら

@cosmeクチコミ1位!本格派炭酸パックのトライアルセット

あの@コスメで口コミ堂々の1位に輝いた炭酸パックです。

本格炭酸パックで自宅でエステ級のフェイスケアが出来ちゃいます。

この商品の凄い所は、最初の1回目でその効果が実感できちゃうところ!!!

炭酸パック後の次の日の朝。自分の肌の違いに驚いてみて下さい。

@コスメで1位に輝いた理由が分かります。

 - クレンジング, スキンケア